ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

上州路

どうしても、の用があり、群馬の施設からオヤジを日帰りで東京に連れてきた。

認知症は少しづつ進んでいるらしい。俺や嫁のことはわかるが、さっき会って話していた、施設の責任者のことを10分後に全く憶えていない。自分で「いつも世話にになっているここの社長に挨拶してってくれ」って言ってたのに、その社長の存在そのものを忘れているのだ。喜怒哀楽も無い。前のように怒ることはなくなったが、笑うこともない。淡々としている。

車に座っていると「お尻が痛い」としきりに訴える。途中ドンキでクッションを買っても、タオルを敷いても効果なし。
多目的トイレに一緒に入った時目を疑った。太腿は俺の二の腕くらいの太さしかない、そして尻の肉が無くなってしまっている。これでは骨が直接当たるわけで、振動する車のシートが当たって痛いのもわかる。
オヤジの入っている施設が、決して過ごしやすい施設ではないのは重々わかっていた。認知症と留置バルーン、腎臓食を全て満たしてくれてすぐに入れるような施設は、とても払えない額の有料老人ホームを除き、主治医の先生に紹介してもらったここしかなかったのだ。初めて行った時、東京の老健とのあまりの違いに愕然とした。本当にここでいいのか?お前は自分のオヤジをここに置いておいて平気なのか?と自問自答しながらも、結局は置いていった。自分達の生活を、そしてお袋の方を優先する道を選択したのだ。

全て覚悟の上ではあったのだが、今回オヤジの栄養状態を目の当たりにして、やっぱり申し訳なくなった。でも相変わらず他に策が無い。待遇改善を言ってみてもいいが、言い過ぎれば出されてしまうだろう。出された後、今のオヤジには受け皿が無い。

実際、この施設が殊更悪徳施設ってわけでもない。今の医療・福祉のマトリクスからこぼれてしまう人への受け皿が、こういうところしか無いというだけ。限られた費用内で最低限のパフォーマンスを提供しているだけ。施設も人助けのためにやっていると信じているだろうし、搾取しているつもりなんてこれっぽっちもないのだろうと思う。

渋滞に巻き込まれ、遅くにオヤジを施設に送り届けた次の日、30年前にオヤジとオフクロと3人で行った家族旅行の軌跡を辿った。ブルーメタリックのケンメリに乗って、カーステレオから流れるちあきなおみの四つのお願いを聴きながら走った渋川、沼田、月夜野、水上と続く上州路を、白のイストでなぞっていったのだった。
[PR]



by hiruji | 2010-03-15 01:15 | 日記その他

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧