ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

私的涙論


泣きについてコメント貰ったんで、もうちょっと書いてみるかな。
まあ、俺の顔を知ってる人が読んだら、「なんだかねえ・・・」と室伏の金繰り上がりに対する反応みたいなものしか返ってこないような気はするが。

当たり前だが、子供の頃はよく泣いたなあ。
みんなに出来て自分に出来なかった時、オヤジに殴られた時、そしてオヤジに許された時。

男が泣くのはみっともないと強く思えば思うほど、最後に堪えきれず涙が溢れてきてしまう。
でもそれが段々とコントロールできるようになっていき、いつしかほとんど泣くことがなくなった。悔しいことがあっても、ストレートにハートに突き刺す以外の術を覚えたからであろうか、涙には直結しないようになった。十代後半は、自分にとって近しい人や愛犬が死んでしまった時は泣くには泣いたが、どこかで「こういう時は、泣かなきゃいけない」という義務感のようなものがあったような気さえする。

初めて感動して泣いたのは20代に入ってから。オグリキャップのラストランだったと思う。
感動して、というのとは似ていつつもちょっと違う動機として、「健気さ」に対して特に感情の昂りがあるようだ。心配かけまいと腹にあるものをグッと押し殺して、溢れんばかりの笑顔で別れたりするシーンとか、こういうのにはメチャ弱い。しかもこのカテゴリーに対しては年々涙腺がゆるくなっていくようだ。

泣くって行為自体を取れば、子供から大人に近づくにつれ減って、大人の領域に入ってから増えだした、ってことになるんだろうけども、同じ泣くでも中身は全然違うんだよな。

悔し涙はどっかに忘れてきた。
悲しい時の涙は程度の差こそあれ、昔も今もずっと持ち続けてる。
そしてそのどちらでもない涙が、最近溢れてしょうがないのである。

みんなが泣いてるのに、泣けないってことは多々ある。泣く頻度だって人それぞれ。泣かない人が冷血なんてことはあるわけないし。
ただ、もし泣きたい時があったら、泣いてもいいんだよ。って、それだけのことだな。



追伸 

武器としての女の涙には反対です。
[PR]



by hiruji | 2004-08-31 00:04 | 日記その他

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧