ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

酒バトン

右から来たバトンは左へ、左から来たバトンは右へ

なんかすごく書きやすいのが回ってきたw
回したの後悔するぐらい長く書いちゃうよ。

【1】今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?

氷結が数本入ってたかな?と思って今確認したら、自分は飲まない発泡酒が何本かあるだけ。冷蔵庫以外では飲みかけの焼酎がボトル半分ほどとまっさらが1本。前から家では飲まない方だったけど、最近は1ヶ月に1回あるかないか。
   
【2】好きな銘柄は?

ビールならサッポロ(エビス・黒ラベル)。でも痛風になってビールを控えてからは嗜好が変わって、ビールが旨いと思わなくなった。例外はベルギービール。ヒューガルデンとかデュベルなんかは今でもたまにデパートで買ってくる。日本の下面発酵ビールのようにキレを期待して飲んだらダメだけど、キメの細かい泡の奥からフルーティーさと淡い甘みに包まれ、実に豊かな味わいのビールです。

ワインはいまだにわかりません。せっかく知り合いがソムリエの資格取ったのに生かすことができず残念。色々すすめて貰っても受け止める舌が出来てない。ただ、傾向としてはスペイン・イタリアの赤に旨いと思えるのが多いかな。

日本酒もイマイチよくわからない。元々学生時代に、学園祭で集まった数十本の一升瓶をボールで一気させられたトラウマなのか、しばらく日本酒=ツラい酒 というイメージが付きまとっていたし。でもそんなイメージから開放してくれたのは、京都は伏見の銘酒、「玉乃光純米吟醸」。

焼酎、昔は無個性の麦か、お湯割りにしたときに立ち昇るゴマの香りが香ばしい「紅乙女」が好きだったけど、最近は芋で飲みやすい焼酎が多く出てきてるのでそっちが多いか。佐藤の白とか魔王とか。昔ながらの「ムハッ」と来る芋焼酎は苦手です。変わったところでは、大阪に居る頃行きつけの居酒屋に置いていた黒糖焼酎 キャプテンキッドも好きだった。日本の上質ラムといった感じの酒。相当甘いけど。

ウイスキー、この分野は最も得意分野なんで全部書いてたらえらいことになっちゃう・・。
4の項で最もこだわりのあるバーボンについて一部紹介します。

ブランデーはあまり好きじゃない。というか、銘柄、たとえばクルボアジェ、レミー、ヘネシーといった有名どころのコニャック同士はもちろん、格下ブランデーでさえ、味の違いが全くわからないのでありがたみがない。葡萄には縁がないのかねえ。でも、リンゴを原料としたカルヴァドスはごくたまに飲みたくなる。

ジンは、格安系ギルビー、ゴードンよりはタンカレー、ボンベイサファイアの方がシャッキリ鮮烈に感じる。旨いというのとはまた違うけど。でも、ビンの形含め、最も清々しく感じて好きなのはブードルス。ただ、くれぐれも「旨い」というのとは違うので悪しからず。ジンの苦味が旨いと言えるほどオトナになってはいません。

ウォッカ、よくわかりません。わからないならカクテルベースとしてのスミノフで十分。

ラムは、バカルディやロンリコに代表されるライトラムは、変に舌にジンワリくるのが苦手で、カクテルベースとしても好きじゃない。でもハイチ産ミディアムラムのバルバンクールは旨い。黒糖焼酎のように甘いので、TPOを選ぶけど。ロックやソーダ割り(レモン少々)で。

テキーラ、自分にとってはエルテソロか、それ以外か。それほど飲んでいないので他にも色々あるかもしれないけれど、初めてエルテソロを飲んだときは衝撃だった。高いだけのことはある、って感じだが、より寝かせてあるアネホよりもシルバーの方が鮮烈な分好き。スパイシーな酒なんて嫌だと思うけど、エルテソロのスパイシーさは本当に美味。キンキンに冷やしてストレートで。


あと最後に、銘柄はどうでもいいのだけれど、空腹で引っ掛けるドライシェリー。カビクセえ味だなと思いつつも、空きっ腹にしみわたる感じは、おいらの胃腸ちゃんたちに「これから食いまくりまっせ~」というサインを送るのに最も適した酒であります。

     
【3】最近最後に飲んだ店は?

今日の晩飯に、近所の中華料理屋で空けたビールの中瓶。その前は土曜夜に「鰻家」で飲んだ芋焼酎「ややこしや」のロック数杯。
   
【4】よく飲む、もしくは思い入れのある銘柄は?

バーボンです。大阪に居る時、行きつけのバーの2番目の段はほとんどがバーボンだけど、端から端まで飲みました。甘く、まろやかなフレーバーが好み。

一番よく飲んだのはオールド・フィッツジェラルド ボトルインボンド。最近はどうもなくなっちゃった様子。。。このサイトの8番に近い緑色のラベルなんだけど。深いが比較的ガッチリしていて、それでいてスムース、って自分でもよくわからん。

上記フィッツより荒っぽさが減り、それでいてどこか硬さは残るもののちょっと華やかでスムースに喉に落ちるのがクレメンタイン

常飲には適してると思えないが、たまに欲しくなるのがオールドヘヴンヒル15年。他のヘヴンヒルは大きな特徴のないバーボンだけど、15年は別物。キツいのに、メイプルシロップを溶かしてあるんちゃうか、と思われるような独特の甘い風味がある。

そして、高いので滅多に飲まなかったけど、自分へのご褒美的なバーボンといえば、なんていってもブッカーズ。(実は今までの4銘柄ではこれが一番手に入りやすかったりするんだけど)約63度という強さを感じさせないまろやかさと、それに決して負けていない華やかさ。

ちなみにオールドセントニック20年やパピーヴァンウィンクルといった超高級バーボンは、枯れすぎているというのか、自分には旨いと思えなかったのが残念。

よく手に入る銘柄で好きなのは、ロックならメーカーズマーク(レッド)、ソーダ割ならエズラブルックス。それもなければターキー、ローゼスかな。

あと、バーボンではないけど最近ずっと探しているのが、チェコ産コード・ズブロッカ。ポーランド産のズブロッカはあちこちにあるけど、これは別物。同じ系統の味ではあるんだけど、チェコ産の方を飲んで初めて旨いっ!と思った。若草というより、桜餅の香りかな。だから、和菓子に使われる「典雅な」という形容詞こそ相応しい酒。昨日、友人に教えて貰ったサイトでやっと購入できたと思ったら、生産中止でキャンセルとのこと。もう一生飲めないのかなあ・・・。

【5】バトンを渡す人

自己満足したんであえて回しません。欲しい人是非持っていってください。
[PR]



by hiruji | 2005-09-21 01:10 | 日記その他

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧