ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

38になってよかったこと

水菜煮浸し・ブロッコリーの明太子ソース・山芋のわさび漬け・空豆・小庄ダイ刺身・カイワリ刺身・トマト・タタキ揚げ・ツボダイ塩焼・クロメバル煮付・メゴチ天ぷら・水なます(ご飯付き)・マグロ漬丼。

これだけ食って、生ビール2杯、焼酎お茶割り2杯他飲み物も頼んで、合計ほぼ1万円ちょうど也。2人でこれだけ平らげる夫婦も夫婦だが、倍かかっても納得できるだけの味をこの値段で提供してくれる店が、家から20分ほどのところにあるってのは何とも幸せなり。

「釣り魚の店」であるから魚、特に刺身が旨いのは当たり前かもしれないが、焼き魚も煮魚もびっくりするほど旨いから嬉しい。今日クロメバルの煮付をいただいて感じたことだが、素材の良さ、新鮮さはもちろん、醤油・酒・砂糖といった当たり前の調味料を使ったシンプルな味付け(だと思う)ながら、その味付けのバランスが半端じゃなく素晴らしいからだろうと思う。実際、煮付としてはポピュラーなメバルであるが、今までそんなに旨いと思ったことはなかったのだけど。

この味付けのセンスは魚以外でもしっかり発揮されている。例えばトマトなんて櫛状に切ったトマトに塩が振られているだけの一品だが、ちょっと青いところもあっていわゆる完熟トマトではないはずなのに、トマトの持つ甘味を一番引き出せるドンピシャの塩加減を与えられることによって、固めのトマトが実にしっかりした甘味を持ってしまっているから驚きだ。

水なますは生の鯵とキュウリが入った冷たい味噌汁のようなもの。これを白ご飯にかけていただく。ここでもショウガや他薬味の効き具合が絶妙で、薬味が全く尖らないのに魚の生臭さだけは綺麗に取り払って、旨味だけをうまく残してくれている。本来は好きでない茗荷も薬味として加わっているが、全体のバランスが素晴らしいので全く気にならない。逆に茗荷が入ってなければ風味が一寸寂しくなるような気さえもする。

最後のマグロの漬け丼もご飯にしみたタレの具合、上に振られた海苔や胡麻のバランスが素晴らしく、これだけ平らげた後でもバクバクいけてしまう。更には半分食べ終わった後でほうじ茶を少しかけてもらえば、ひつまぶし3杯目の如し、ザザッと啜って嗚呼幸せ。。

旨い魚を食ってる時の幸せ感って、全ての幸せカテゴリーの中でもかなり上位に来るんではなかろうか。日常的にはそこそこ旨い肉料理やラーメンを食ってれば満足だけど、魚だけはたまでもいいから本当に旨いものだけを食っていたいねえ。

そして旨いだけじゃなく、大将も息子さんも気さくで居心地もいいし、旗の台「舟武」は本当に最高の店です。教えてくれた嫁の取引先の社長さんに大感謝。

誕生日お祝いだから、って、イベント用に取っておくのは勿体無い気がする。名前を見てもイメージが湧かない魚もまだまだ沢山あるし、月に1回は来たいなあ。
[PR]



by hiruji | 2006-05-28 02:28 | 日記その他

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧