ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

我が家では鍋料理が流行しております

子供の頃、冬場の週末といえば鍋料理が実家の定番であったのだが、実はこれが嫌いだった。鍋の種類は所謂「寄せ鍋」で、醤油ベースの出汁に白菜・葱・豆腐・しらたき・鱈に春菊といった具。これが、子供にとってはあぶらっ気も素っ気も無さすぎて全然ありがたくないのだ。

だから、「今日の晩御飯はなに?」と聞いて、「鍋だよ~」という母親から返事そのものが、食欲旺盛だったガキのモチベーションを一気に下げる負のパワーを纏っていた。いまだにあの時の落胆した気分は容易に思い出せるくらい。自分にとっての鍋とはそんなものだったから、大人になって鶏団子や豚肉、ムツのような脂の乗った魚がいっぱい入った味噌仕立てのちゃんこ鍋を初めて食べた時は、ちょっとしたカルチャーショックを感じたものだ。

じいちゃんばあちゃんが健在で、子供は一人っ子の自分だけだったから、献立の中心は必然的に年寄り向け、つまり魚料理であり、和食だった。最近のような子供が中心の献立なんて発想は、我が家にはどこにも無かった。今となって考えれば、自分の味覚の幅を広げてくれたのはこの幼少期の食事のおかげだと思うし、本当にありがたかったと思う。あの頃好きじゃなかった魚の煮付け、ぬた、ごま和えなど、今となっては大好きだ。でも・・・うちの鍋はダメ。あの頃の寄せ鍋だけには一片のノスタルジーも感じない。

そして、何故かここのところ、我が家では鍋料理が多い。元はといえば12月からのダイエットの絡みもあって、野菜がバクバク食えてしかも簡単な料理ってことで、今まであまり活躍していなかった土鍋とカセットコンロの出番が急に増えた感じ。

なにしろ実際やってみると、暖まるし、材料選びから鍋に入れるまで、あーでもないこーでもないと二人で一緒に作っていく過程も楽しい。材料の買い忘れや調味料の入れ忘れがあっても、ちょっとした機転でリカバリーできたり、思わぬ味を発見したり。そして、なにより食後の満足度が高いのだ。

ちなみに今日はキムチ鍋。ニンニクが大嫌いの自分の実家では絶対にあり得ない鍋だな。

市販の汁を使っただけだが、引き上げた豚肉の旨いこと!スーパーで見つけて急遽買い足した渡り蟹のブツ切りも、鍋全体の旨みを3割増しにしてくれたようで最高!そして最後のうどん、ただの茹で麺だが鍋の〆には実にいい。

ダイエット中なのだが、少し食いすぎたかも。
[PR]



by hiruji | 2008-02-11 01:33 | 日記その他

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧