ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

カテゴリ:日記その他( 144 )




益子で合宿

プロジェクト時代を通じて、今の仕事では年に1回合宿がある。

といっても勿論走りこんだりするわけではなく、1泊2日の朝から晩まで会議の連続。普段の会議はもっぱら日常業務の打ち合わせや、精々数ヶ月先までの短期的な計画立案になるが、合宿では年間計画と個々のミッションを確定したり、3年後5年後のビジョンをブレーンストーミング形式で話し合ったり、そういう場になる。

楽しいのとキツいの半々、という感じだが、やればやるほど自分のミッションである売上責任が重くのしかかってくる。面白い企画を考え走り、結果提案力として貢献するのは得意でも、数字(売上)に対するコミットメントは自分としては一番苦手であり、かといって苦手では済まされない立場であるのも重々承知しているからだ。

それでも、たまにはビジネスホテルのようなプライバシーが確立された空間じゃなく、同部屋に仕事仲間と泊り込み、仕事からバカ話まであれこれ話し合うのはいいもんだ。

晩飯は、泊まった近所にあるいろり茶屋でイノシシ鍋を。山の幸が一杯入った味噌仕立ての鍋は、底冷えする身体を芯から暖めてくれた。

翌日の昼飯は大好きなSTARNETで。相変わらず素材が旨い、心地よい。昨日今日だけはビール解禁。サミクラウス、やっぱりこの豊かな味わいは最高。

教えて下さっただけでなく、昨日もまたお付き合いいただいた遠藤さんに感謝。益子は本当に素晴らしい。
[PR]



by hiruji | 2008-01-20 15:30 | 日記その他

集客にブログタイトルがいかに重要か

改めてそれがわかった。

昨日一日のブログ訪問者が、普段書き込みした日の何と4倍!mixiからたくさん来ている様子は無いし・・考えられるとすれば、何の気なしにつけた昨日のタイトルだけだなあ。

きっと、exiteブログトップの更新情報で、おっこれは痴漢体験談か何かだ!と思って来た人が多いに違いない。おっさんの鼻がカユい話なんかで期待に沿えなくて、せっかく来てくれた人ごめんなさい。しかし改めてエロパワーの凄さを実感。

今日は午後から京都に出掛けて、コンテンツの打ち合わせのみ、滞在3時間ほどで帰ってきた。小雪がちらついて寒いのなんの・・・。

帰りにちょっと時間があったから、京都駅の伊勢丹で漬物を物色。東京のスーパーで売ってる千枚漬の味に辟易してたんで、ちゃんとした千枚漬を是非とも買って帰りたかったのだ。もう少し時間に余裕があれば、お袋の実家近所にある子供の頃からの馴染みの味、加藤順に行きたかったのだが、関が原の大雪を懸念して断念。

伊勢丹の漬物屋で、大ボケをかましてしまった。
「どうぞ味見していってくださ~い」と言われたので、置いてあった千枚漬をいただいてみたのだが、添えて置いてあった小さなトングで一枚つかみ、何も考えずそのままトングごと口に入れてしまったのである。

カウンタ越しに居た店員さんが慌ててやってきて、「あ、ちょ、ちょっとすんません」と言いながら俺の手からトングを奪い、奥に引っ込んだ姿を見て、「ああ、普通はトングで自分の手に取ってから食べるんだよなこういう試食は!」と初めて気付いた。

整形外科で屁をこいて以来の恥ずかしさ。

その千枚漬は可も無く不可も無く、という味だったが、さすがに買わないで去ることは出来なかった。

さて、明日から益子で合宿。丸2日間、脳味噌フル回転しなければいけない。
[PR]



by hiruji | 2008-01-18 01:35 | 日記その他

朝の東横線におけるソフトな拷問について

今日は昨日電話のあった松濤に直行。

久しぶりにラッシュ時の東横線に乗る。ひどい混み方だ。東京出身で長く住んでいると言うと、さぞかしラッシュ慣れしてるように思われるかもしれないが、それは間違い。いつも乗る電車は勝手がわかってるから身の置き方も心得ていて、それほどひどいストレスにはならない。ましてや普段使っている朝の京浜東北線北行は、ずーーーっと片側のドアしか開かないし、途中駅で降りる人の数と乗る人の数の釣り合いが取れていて、停まるたびに押し寿司のようにギュウギュウ、ってこともない。自分の下車駅はたくさん降りる駅だし、そこまでに結構空いてるから、昼間に乗り降りするのと変わらないぐらいだ。

東横線は慣れない上に右が開いたり左開いたりで、独楽のようにくるくると翻弄される。それが駅に停まる2分毎にやってくるんだから、何とも落ち着かない上、押され方も酷い。しかも、自分の前には身長175ぐらいの若者が背を向けて立っていたのだが、彼らのコートのフードの周りについてる毛がちょうど自分の鼻のあたりに来て、ムズムズしてきてクシャミ寸前、こりゃたまらんと左の方に逃げたら、そこにもフードの毛野郎が立っていてまたムズムズ。逃げ場が無い。

うーん・・自分がこの前買ったイーグルスのダウンジャケも同じなんだよなあ。満員電車だと迷惑かけてんだなあ、あれ。

ハンズで嫁に買ってもらった新しいカバンはお気に入りなのだが、ザラザラしている上に角が張っているため、降りる人に引っかかって、降りたくもない学芸大学・中目黒で車外まで引っ張られる。うー、、、いちいちストレスの溜まる電車だ。

そんな東横線車内とはうって変わって、朝の渋谷の街は人も少なく爽快そのもの。松濤のお屋敷街も、夜ほどの威圧感は感じなかった。

問題のイベント会場で不具合を診る。切り分けチェックしたところ、どうやらケーブルの破損らしい。途中で繋いであるケーブルを分離し、片方のみで短絡配線したところ、無事解決してくれた。イベントを仕切っていた知り合いの会社に迷惑かけないでよかったよかった。
[PR]



by hiruji | 2008-01-17 00:58 | 日記その他

無事にいったはずだったのだが

年明けから家で晩飯を食う、しかも遅くとも夜10時まで、と決めている。先週も出張の時以外は全て守ったのだが、この生活が習慣化してしまうと、昔のように夜会社に残って書類作ったりするのがしんどくてしょうがなくなってきてしまった。今までなら7時ぐらいからが最も調子よかったのが、ここのところは7時過ぎるとやる気がなくなる。昼間の能率が上がっていればそれでもいいんだろうが、実はあまり芳しくなく、仕事は溜まる一方。

今日も8時半に〆て、さて晩飯食ってROVO聴いて、なんて思ってたのだが、そうはいかなかった。

晩飯を食っている最中、昨日の松濤の現場よりトラブル発生との連絡。2系統のうち片方が原色が出てしまっているということだ。施工会社の社長に、色々チェックをしてもらったがいっこうに直らずで、明日は朝の8時半から開場前に直しに行かなければならないことに。

時間が無いから出来ることは限られてるし、部品故障に対する替えの部品も全部揃ってないので、結局ダメなおそれもあり。ダメだった場合は点灯するわけにいかないので、せっかくの光のパネルが白っぽい豆腐状のつまらんオブジェで終わってしまう。

はぁ、、憂鬱だなあ。

てことで、今日は浮遊したりぶっ飛んでる場合ではないので、ROVOはやめて、ビセンテ・アミーゴのシビアなギターソロでも聴いて寝よう。歯切れのよさが実にキモチいいのです。
しかし、横顔しかイメージなかったけど、今ここを見たら、なんか「いつもここから」の片方みたいな顔してんのね。
[PR]



by hiruji | 2008-01-15 23:42 | 日記その他

場違い猿

ROVOのHAOMAにサル状態なのは相変わらず。BGMとして何気なく流して聴いていても邪魔にならないし、集中してこの世界に入り込めば相も変わらず飛んでいける。15分の曲をすでに23回聴いた。1曲だけをこれだけ集中的に聴くことは滅多にないのだが。

今日は一昨日の円盤ジャンボリー8に引き続き、夕方から渋谷へ出掛けた。といっても完全なお仕事で、松濤にある美術館へ、明日からのイベントのための機器のセッティングだった。

今日は仕上げの部分だけだったし、施工担当はおなじみのところなので、慣れていて何も問題なく終わった、って、これじゃ日記にならんな・・・。

しかし松濤ってところは凄いねえ。喧騒の真っ只中から少し入っただけなのにまるで雰囲気が違う。高級住宅街ではあるけれど、成城や田園調布とは何かが決定的に違う。道を歩いていても、塀とか傷つけないようにそーっと歩くという感じ。おごそかと言おうか、今でも華族のニオイがぷんぷんしてる。大きい家ばかりで羨ましいな、とか全く感じず、ただただ自分には場違いな環境で全く落ち着かない。

仕事が終わって、嫁と華屋与兵衛で釜飯食って、妙にホッとしたのであった。
[PR]



by hiruji | 2008-01-15 01:22 | 日記その他

膝痛再発

今日、上司と挨拶回りに出ていて、突然「あれ?膝またやっちゃったの?」と聞かれた。全く自覚症状が無かったので「いえ、もう治りましたよ。」と答えていたのだが、客観的な目というのは実に鋭い。

家に帰ってからまた例の右膝が痛み出した。今日のエアロバイク中止はもちろんだが、また駅でエスカレーターを探し回る毎日がやってくるのかよ・・・やんなるわホントに。
[PR]



by hiruji | 2008-01-07 23:52 | 日記その他

夢と競馬と買い物とタイ料理

こんなペースで更新続けてるのは何年ぶりだろ?まあ、仕事始まるまでの椿事ということで。

今日は本当は早起きして、憧れの漁港、三浦半島の佐島に魚を食い&買いに行くつもりだったのだが・・・昨日寝たのが4時半では朝起きられるはずもなく、嫁に起こされても朦朧としてトンチンカンな受け答えをしてたら、寝てていいよと呆れ気味に言われた。そうなると最早憧れの漁港より布団の中が恋しく、スヤスヤと二度寝。

そして、4月から出向になるという結構リアリティのある夢を見た。ただ、何故か出向先は東急電鉄の「電車とバスの博物館」で、そこで今までにないような開発を担当してくれ、というわけわからん仕事。「電車の知識を生かして頑張ってくれ、うちの会社で出来るのは君しかいないっ!」って言われたってねえ・・・。しかし後で嫁に聞いたら、寝言で「そういう事でしたらやりますよ。」って大声で答えていたらしい。やるのかよっ!そのことを夢の中で上司に携帯メールで報告したら「・・・これでうちのビジネスユニットも終わりだな」って返事が戻ってくるし、夢なのにそういうとこ妙にリアルなんだよっ!

鉄ちゃんは競馬と入れ替わるように高校以来離れてたのが、ここんとこ馴染みの広告代理店に自分のところでリリースするという軽便鉄道のDVDを貰ったり、嫁の友達と飲みながら軽い鉄話に花を咲かせたりで、ちょっと意識がそっちに行ってた模様。

結局午後、かなり遅くに起き出した。思えば今日は競馬の日。PATに残金があるんで東西金杯を買おうと思ったら、東は時間切れで間に合わず。ところが3連複の軸馬、松岡のシルクネクサスが4着で結果オーライ、その分西にと、斤量が嫌われたのか何故か人気の無いディアデラノビアから厚くいったら、4角内でゴチャついてこの馬には珍しい惨敗・・・。一年の計は金杯にあり、ということは今年もダメなんかなあ。

嫁と車で出掛けると、戸越銀座の入口にテレビ局の中継車が。なんだろねえと言いつつ通過したが、後で高校生の通り魔事件が発生と聞いた。メガネの調整に戸越銀座に行かなきゃいけないのをずっと忘れてたのだが、今日思い出して行かないでよかった・・・。

「お正月10%OFF」という年賀ハガキを貰って、行きつけの御徒町のNFLショップに行ってみる。欲しかったのだがどこでも売り切れで諦めていた、イーグルスの06年版がヘビーウェイトジャケットがあったんで、思わず買ってしまった。Mサイズしかなくて、中に着込んだらちょっとパンパンになってしまいそうだが、それは今進行中のストイックライフが解決してくれるでしょう。
b0011963_2292556.jpg


嫁もスタンフォード大のウインドジャケやらミシガン大のフリースやら買って、2人でキャラクターグッズの買い物とは思えない大出費。今年は正月にどこも旅行行ってないから、まあいっか。

帰りがけ、最近はすっかり控えてる外食でもすっぺ、と三宿方面に車を走らせていたが、急にトムヤムクンのすっぱ辛さが頭に浮かび、実に久しぶりに六本木のタイ料理屋、バンコクへ行先変更。

トムヤムクン、ヤムウンセン、空芯菜炒め、フォーの麺をもっと幅広にしたような米麺のあんかけ、カオマンガイ、全てが旨い。付き合い以外禁酒の身にてメコン水割りは飲まなかったが、料理だけで大満足。今日再確認できたのだが、味付けはもちろん、イカ、エビ、鶏肉といった素材が新鮮で、火の通り加減も絶妙、そして料理が出てくるタイミングも早い、店員さんの接客もいい感じ。エスニックの店には色々行ったけど、やっぱり自分のナンバーワンはここだなあ。

端っこの席に座って舌鼓を打ちながら、最初にこの店を教えてくれた、U坊のことを思い出した。
もんと自分の誕生祝オフをやってくれたんだよねえ、この席で。

すっかり縁遠くなってしまってるけど、元気にしてるのかなあ。
[PR]



by hiruji | 2008-01-06 02:53 | 日記その他

ストイックライフ第一段階

昨日の晩、怪しい広告だらけになってしまった過去の日記帳から、歯の治療の分をサルベージして、アーカイブとしてこのブログに格納した。尻切れではあるけど比較的ちゃんと書いているので、備忘録へ保管することにしたのだ。

このブログは投稿日時を自由にアジャストできるので、過去に書いた日を指定し、過去に編入することができる。表面上は何もかわらないからいっか、と思ってたが、更新pingを送信してしまったため、更新はしてるが表面上記事がない状態になってしまった。何の新しい情報も無いし自分以外の人に意味があるとは思えないけど、歯の治療に関するものは、「カテゴリ」「アーカイブ」に入ってます。

さて、表題のストイックライフに関して。

まあ、今まで何の規制もかけず、食いたいものを食い、必要以外全く身体を動かさずだった中年男が変革を志した第一段階なんで、傍からみたら「それ、普通じゃん」レベルのことしかやってないです。苦痛に感じるレベルだとすぐ挫折しちゃうんで、3日で墜落しないようあくまでソフト、ソフトにランディング。

まず、3年前に買って以来、実に2回しか稼動してなかったエアロバイク、これを1日8km、負荷は重めにして心拍数130~140をキープしながら、時間にして17~8分ほど。減量と同時に、大腿筋を鍛えて膝の負担を軽減するにはこれが一番かな、と。で、距離は1日500mづつ伸ばして、最終的には毎日30分コースに持っていく。

次に、いまだに効果のほどがよくわからないが、せっかくあるのでロデオボーイを15分。腹筋に負担を感じるのは速い方から2番目のレベルなので、とりあえずそれで継続。

と、身体動かすのは今のところこれだけ。

食事は、今まで当たり前のようになってた大盛を厳禁。ご飯はMAX茶碗1杯半。元々そんなに好きではないのに、付き合いで食っていることの多いお菓子をやめる。かといって砂糖はある程度摂らないと、頭で考える仕事が滞ってしまうので、砂糖の摂取は自分が一番好きなコーヒーで行う。ただし、尋常じゃない量の砂糖が入っている缶コーヒーは微糖化。買い置きしてあるBOSSレインボーは、なくなるまで1日1本を限度とする。寝る3時間前からは炭水化物を摂らない。つまり今までのように夜11時半まで仕事して帰宅、12時半に飯食って2時に寝る、というサイクルが実質不能なので、効率を上げることは勿論、それでも無理なこともあるだろうから、仕事全体を朝にシフトする。

6時起床、軽く食べて会社に8時までに入り、夜は遅くとも9時までに切り上げ、最遅10時夕食、1時就寝。こういうライフスタイルを続けてみようかと思っとります。
[PR]



by hiruji | 2008-01-05 16:29 | 日記その他

新年の抱負

明けましておめでとうございます。
本年も嫁、ノエルともどもよろしくお願い申し上げます。

以下いきなり重いけど、去年の総括と今年の抱負・目標を。

去年は、今までの39年の人生で、ある意味最も重要な意味を持つ年だったのかもしれない。

自分自身の可能性に気づいた年でもあったし、同時に今の延長線上に限界が見えた年でもあったからだ。

単に面白いと思ったことをやっていただけのこと、つまりは旅に出たり、音楽を聴いたり、配色で遊んだりしていたことが、まさか仕事に役立つ、いや仕事そのものになるとは思ってもみなかった。

デザイナー・文筆家・ミュージシャンといったクリエーターの人達とは、こちらが著作物を享受するだけの一方通行的関係性しか成立しないもの。そういう図式に何の疑問も持っていなかったのだが、多少なりともインタラクティブな関係性が持てることで、今までとは全く違う種類の自信も生まれた。クライアントという立場を離れたステージで、本心から思うことをクリエーターにぶつけ、共感してもらったり、異論が返ってきてもう一度考えてみたり。そしてその結果、何か新しいものが産み出されたり。こういうことが純粋に楽しくてしょうがない。

面白いと思ったことしかやってこなかったことで、ひとつの可能性が見えた一方、セルフマネジメントの出来てなさによって、あちこちに綻びが出て来だした。

面白いとはいえ仕事は多方面に複雑化し増える一方で、プライベートでは実家が大変。母親は脳梗塞で倒れ、何も出来ない親父ともども完全な自活が難しい状況に。嫁と相談し、病後のお袋が安心して生活できるよう、ストレスなく親父お袋で自活ができるようあらゆる先手を打って対応したものの、親父の意向に合わず全てキャンセル。良かれと思って動いてくれた嫁は面白かろうはずもなく愚痴を繰り返し、申し訳ないなと思いながらも、仕事から帰ってきてそれを延々聞かされるこっちもたまったものではないから自然と口論が増えていく。

仕事の疲労とストレスを溜め込んだ挙句、仕事の谷間になるとそれが一気に自分の身体を攻撃、全ての持病が週替わりでやってきて、結果周囲に迷惑をかけるという負のスパイラル。

これに陥らないようにしないと、いくら将来にバラ色の可能性が見えていても、物理的にそこにたどり着くことが出来ずに終わってしまいそうだ。

というわけで今年は、「自己管理の年」としたい。

今まで、特に仕事の局面において「他の人に頼むと悪いから」「自分が時間かけさえすれば済むことだから」と、自分で背負い込んできたことが多々あったが、これを無くす。それで家庭や自分の身体に皺寄せを持ってくるのを止めにする。そして、あくまで自分は「自分こそがやらなければいけないこと」を遂行することを第一に、それ以外はマネジメントに徹し、部下や社外で分担してもらう。そして、方法論としては先手必勝。期限が先だからって手の内に置いておかない。来た球は即投げ返して、戻ってくるまではサッパリ忘れ、その間は別のミッションに集中する。

実家に関しては、昨年先手を打って行動したものの、結局は泥沼、ストレスだけが残った。だが、方向性は思いっきり間違っているものの、酒を断つ等、親父に介護の自覚が芽生えたのだけは確か。今年は距離を置いて、逆に先手は考えない、こちらからは動かない。来た問題に対処するのみ。2人とも認知症になってしまったら大変だし、今の延長にはそのおそれも十分あるが、優先順位は我が家庭と仕事の方が上位。全方向に先手を打ち続けることなど無理で、その時はその時と腹をくくっておくより仕方ない。

そして、つつがなく一年を送るために、もっとも大事なのは健康であること。

最も当たり前なことであり、年初には「今年一年健康でありますように」と祈念する人も多いのだろうが、正直今まで自分としては二の次、三の次だった。

仕事の邪魔になる痛風・膝痛に直接関係しているのは肥満。ダイエットに興味なんぞ無かったが、仕事が出来ないのは困るし、そのほとんどの原因が肥満なら、この脂肪の塊を取り除かなくては前に進めない。年末までの20kg減を目指して、ストイックな日常生活を送ります。あと痛風に悪い酒は、お祝い、接待、懇親など、他の人との関わりのなかで必要な時以外は一切禁酒。

呼吸器疾患に直結するタバコも大問題だけど、これは一気に全部を取り上げてストレスを産み出さないため、ストイック生活が定着してから手をつけるつもり。
[PR]



by hiruji | 2008-01-01 16:19 | 日記その他

最早珍客ではない

うちの会社はお堅いメーカー、それも消費者にお馴染みというよりは中間素材が多いメーカーだから、訪ねてくるお客さんはほとんどがスーツ・ネクタイ姿、稀に作業服、という感じである。

ところが、今の自分の部署を訪ねてくるお客さんは全く違う。ジャケット、トレーナー、Gパンは当たり前、革ジャン、サングラス、ハンチング、スキンヘッド、ヘビ皮ブーツ、テンガロンハット、毛皮のコート、何でもありだ。

2年位前はエレベーターホール前で挨拶していると、うちの社員達からはよく2度見されたもんだが、最近はもう「あそこの客はそういうもんだ」と思われているらしく、ごく当たり前の光景になりつつあるようだ。というか、第一気がついて見りゃ上司も部下もいつの間にか髭面で、残る自分は散髪に行くのが面倒な中途半端ロン毛状態だったりする。

そんな我が特殊組織の今日の来客は、本来照明器具であるはずの物体をを楽器のように操り、独特な世界を構築しているミュージシャン、真っ暗闇でのライブや抽象映像とコラボしたライブなどの企画を考え、実行しているエレクトリックバイオリン奏者、そしてその抽象映像を創るVJ(ヴィジュアル・ジョッキー)のお三方。こっちがHNでブログやってるんで倫理上実名は出せないけど、mixiにファンコミュがあったり、youtubeに動画が上がってるくらい、ちゃんと固定ファンを持っている人達だ。

3人ともカッコいいし、自分の世界をきっちり持っていながらも、話を聞く時は真剣そのもの。質問も実に鋭いし、こちらの意図を理解してくれるのも早い。近いうち、なんか一緒にいい仕事が出来そうな感じがビシビシ。

ネクタイ族と話をするより、ずーっと話が早いんだよなあ。儲けるためには避けて通れないんだけれど。
[PR]



by hiruji | 2007-12-28 01:52 | 日記その他

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧