ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

<   2004年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧




痛風情報


18日の早朝、痛風4号が発生しました。

痛風4号は徐々に勢力を強めながら、18日夕方に、ひるじの右足親指付け根付近に上陸、その後は停滞しながらも右ひざ付近まで勢力範囲に巻き込むなど、局地的に被害が発生しはじめています。

19日には大量の麦茶摂取による効果か若干勢力を弱め、夕方には屋外を歩き回れる程度まで弱まりましたが、20日朝には油断により勢力を回復、その後の回転寿司14皿などの更なる油断の力を貰い、夜には外を歩くのはおろか部屋にいても猛烈さを感じるほどまで発達、ひるじは周辺関連機関に半泣きで警戒を呼びかけています。

その勢力は21日朝になってもおさまらず、かかりつけの内科に救助を要請し、ロキソニンの効果で次第に勢力を弱めながらも、ロキソニン服用6時間経ってまた勢力回復と、依然予断を許さない状況が続いています。

21日23時現在、中心付近の尿酸値は予測値10.2、半径6mm圏内は、動かすたびに骨の隙間を針で刺されるような痛みが吹き荒れています。今後はロキソニンとボルタレンテープの効果で徐々に勢力は弱まり、23日には単なる違和感に変わるものとみられますが、依然油断は禁物です。ビール・ラーメンのスープ等へは引き続き警戒が必要ですので、特に注意をしてください。というか、我慢します。
[PR]



by hiruji | 2004-09-21 23:55 | 日記その他

やばい!


8月15日にこのブログを始めて以来、何とか毎日最低1個以上書いてきたんだけど、久しぶりに出してきたゲームにサルになってて危うく忘れるところだった・・・。嫁に言われて気付いたのが13分前・・・。

本来根気がまったくないタチなので、1回皆勤が狂ったら実に脆いのだ。危ない危ない。

10月半ばに新婚旅行に行くので、どっちにしろそこで途切れてしまう運命ではあるんだけど、せっかく続けているので、姑息といわれようが、こういう中身の無いネタでとりあえず繋ぎます。

んと、まだ5分あるんで近況を一つ。
この三連休、実は久しぶりに痛風が発症。いつもの右の親指付け根なんだけど、同時に右ひざもちょっと痛い。ひざにまともに来たら歩けなくなると聞いているんだが・・・。

前にひざが痛くなったとき、痛風でかかっていた医者に聞いたところ、それは痛風ではないと太鼓判を押してくれたんだが・・・・同時に出るとちょっと怖いわ。

1ヶ月クスリサボったらたちまちこの有様。明日は病院に行かなくちゃなあ。
[PR]



by hiruji | 2004-09-20 23:57 | 日記その他

今週の競馬


後だしばっかりだが、土曜はカンナSとペルセウスSで2戦2勝。(でもプラス額はわずか)
3連単は早くも3回目の的中と、幸先の良い滑り出しだ。
2歳とダートについてはかなり自信があるのだが、先週の両メインのように芝の上級クラスは全然ダメだ。今週も3歳のトライアル。自信はないけど一応書いておきましょうか。

セントライト記念

パッと見、コスモバルクの勝ちっぷりだけに注目がいくレースだと思える。
でも、最近のこのレースは、春の実績馬がイマイチパッとしない傾向。マイネル・コスモ軍団の賞味期限も気にかかるし、買うにしてもあえて2~3着候補にも据えてみようかと思う。

しかし・・・血統的にも奥があって、夏場順調に使われた馬がいないねえ。
メジロニコラス、ダークマターの山吹賞組が中心になっちゃうかな。

10・11・13・15→10・11・13・15→4・10・11・13・15 計36通り

ローズS

ダイワエルシエーロの調教が圧巻だった。スイープトウショウもあんなもんだろう。
アズマサンダースはいつも食指が動かない。牝馬っぽくない名前に抵抗があるのと、1勝馬であるからだろうが、オースミシャインの仔だけに、マイルまでの馬かもしれぬ。
上がり馬では、血統的に人気先行しそうだが、鞍上ともどもレクレドールに期待。

4・7・10→4・7・10→1・2・4・7 計16通り 10→4→7、10→7→4は厚めに。
[PR]



by hiruji | 2004-09-19 02:33 | 競馬

昨日の外食・非凡系


まあ、非凡ていうのはい言いすぎだが。

丸善の丸の内本店がオープンした。それを待って、ということなのだろうが、今までの本店、日本橋店が来月で解体、リニューアルされるらしい。再度オープンした時は本店ではなくなってるっていうところが、八重洲・日本橋の住人からするとちょっと寂しい。

さて、丸善といえば、屋上の「レストランマルゼン」である。リニューアルオープン後レストランも復活するのかどうか知らないが、しばらく食べられなくなるのは確か。丸善のハヤシライスファンである同僚の誘いで、久しぶりに行ってみることにした。
「ハヤシライスのパイオニア」(諸説あるが)という情報で、初めて訪ねた人は戸惑うだろう。
屋上のレストランに行くには、まず書店に入り、中にあるエレベーターを使わなければならない。飯を食いに行くために、新刊が積まれた棚の間を移動するわけだ。
エレベーターから出ても少々普通ではない。日に焼けてすっかり色褪せた人工芝が申し訳程度に敷かれているゴルフ練習場、その奥に立つ、古デパートの観葉植物売場のようなガラス張りの建物が「レストランマルゼン」である。

古き良き洋食を求めて、昼時は老若男女問わずいつも賑わっているのだが、昨日は特に凄かった。普段は使っていないオープンテラスの席も満席だし、30人くらいが行列を作っている。閉店を間近に控え、「今食っとかなきゃ」というリピーターが集中したんだろうか。

いつもはハヤシライスの大盛りを頼むところ、今日はカレーとハヤシの2色ソースがけ大盛りを注文。ここのカレーは未体験だったことに気付いたからだ。
マルゼンのハヤシは、とにかく甘くて濃い。子供の頃にハヤシライスとして食べていた、トマトの酸味が強いソースとはまるっきり別物であるのはもちろん、最近当たり前のドミグラスソースとも濃度の面で全然違う。ただ、その濃厚ソースに若干雑味があったり、ご飯がやわらかすぎたり、店員が無愛想だったりする日もあって、100点満点とはいかない時が多かった。

でもこの日は違った。ソースもいい感じだし、ご飯の炊き加減も上々。普段より忙しいからオペレーションも悪くなってしょうがないところだが、あまり嫌な感じもしない。閉店が近いので気合が入っているのだろうか。もうすぐ終わりだからいい加減でもいい、ではなく、きちんとした仕事をして終わろうという、江戸っ子らしい気骨を見た気がした、なんて言いすぎだろうか。初めてのカレーも、挽肉ベースでよく煮込まれているなかなかの一品。スパゲッティなんかも合いそうだ。

昼の次は夜食。
夜中に急に腹が減ったので、嫁さんとラーメンを食いに行く。
夜中のラーメンは、シンプルでアッサリした優しい味が相応しい。けっこう前から気になっていた環七沿いの屋台屋へ。
気になっていた「とりそば」を注文。前もってイメージしてた通りの味だ。鶏のうまみが十分出たあっさりスープに、細めで加水多めの透明度高いシコシコ麺。具にはチャーシューのかわりの蒸し鶏、そしてさっぱりさせるために重要な役割を果たしている針生姜と白髪葱。「鶏を全面に出す」というコンセプトがはっきりしていて、余計なモノが一切入っていない。
味いちもんめかなんかで、懐石料理は足し算ではなく、素材の味を殺さないための引き算が必要だ、と読んだことがある。屋台屋のとりそばはまさにそんな感じだ。
先日取り上げた田丸とは対極のコンセプトになるのかな。
[PR]



by hiruji | 2004-09-18 19:03 | 食い物

今日の外食・平凡系


今日は困った。昼は工場で月1回必ずお世話になるカレーだったが、これは前に書いちゃったな。

夜は同僚と上野駅構内の粋家で軽く済ませた。
構内にある店なわけだし、過度の期待は禁物と覚悟していたが、メニューを見るとちょっと変わっている。白菜と豚肉が載るラーメンとのことだが、これって・・・大阪の行列店、神座に近いんじゃないだろか?

神座は大阪に住んでるときに結構利用した。カレーの話をしたときに「大阪はラーメンが弱い」と書いたが、そんな中で愛されているのが、金龍、揚子江、そしてこの神座だろうか。
いずれも歓楽街に近く深夜・早朝まで営業しており、飲んだ後の定番的存在である。
金龍フリークには神座は「甘すぎてあんなんラーメンちゃうわ」と決して理解されず、神座ファンは揚子江のことを「薄すぎて味がわかれへん」と一蹴、揚子江を愛する人に言わせれば屋台風の金龍は「不潔で入る気にもならへん」となる。

白菜の甘渋さと薄切り豚肉から出たダシは確かに甘く、中華というより洋風、または寄せ鍋の残り汁を思わせる味。決して嫌いではなかったが、ラーメンじゃないような気もする不思議なラーメン。

口上を読んでいて、そんな神座の味を思い出したのだが、出てきたラーメンはかなり薄味。白菜も火があまり通ってなく、甘さもそんなに出ていない感じだ。より一般的といえばそうだが、ピントがぼけている感じ。最近は個性の強いラーメンが多いので、かなり物足りなさが残る。

そのかわり、餃子は結構旨かった。具はどおってことないが、皮がそんなに厚くない割にムチッとしていて食感がいい。
数日前、これもまた関西系の中華チェーン、珉珉の餃子を随分久しぶりに食ったばかりだが、珉珉の薄い皮とは正反対。
個人的には、珉珉や一番といった極一部の旨い薄皮餃子を除けば、皮は厚いほうが好きかな。
[PR]



by hiruji | 2004-09-17 01:57 | 食い物

今日の外食・札幌や系


今日は嫁さんが俺より先に家を出るという。間際に鍵を探したのだがどういうわけか出てこない。しょうがなく朝飯を食わずに嫁さんと一緒に家を出た。

以前は食わなかった朝飯を摂るようになって久しい。その所為だろうが、10時半を過ぎたあたりから腹が減ってしょうがない。
今日の昼はとことん食って食いまくってやろう、と心に決めていると、一緒にメシ食いに行くことになった同僚が、量も多くって味も良いごまだれ冷やし中華を出す店があるという。
だいぶ気候も涼しくなってきて、冷やし中華を食うならラストチャンスかも、と思い、その案に乗ってみた。その店は、札幌ラーメンの老舗チェーン、「札幌や」。

注文する際、前記の通りの腹具合だった俺は、当然の如く大盛りを注文。
これが・・・凄かったのなんの。大好きな多賀野のつけそば大盛りは麺が450gあるのだが、あれよりも多い。軽く100g以上は多いだろう。普通のラーメンは200gに満たないことを考えれば、いかに凄い量なのか想像がつくでしょう。
甘めのごまだれに札幌ラーメンらしい太目シコシコ麺が絡み、味は申し分ない。冷やし中華は元々あまり好きでないけど、これは合格。だから、脳は欲求し続けているものの、あまりの量に胃腸が白旗を振っている。

ヒィヒィ言いながらも何とか完食。その時同僚が相次いで「大盛りにしなくて良かったです・・・」と。確かに、大盛り分だけ余分だった。
大食漢の方にはオススメです。100円増しであの量は絶対お得でっせ。
[PR]



by hiruji | 2004-09-16 00:31 | 食い物

祝!NFL開幕


とか云いながら、まだ一試合も見てないんだけど・・・。

今の家には、どうやらケーブルテレビのアンネナがすでに敷設されているようで、初期費用をあまりかけずにNFL観戦環境を整えられそうだ。
しかも、今募集しているケーブルのパックは、G+とGAORAが両方入っていて、NHK-BSを加えれば日本の環境ではほぼ最強の布陣。とはいっても精々来週末までは待たないといけない。
開幕週からいきなりイーグルズ戦(vsNYG)が放送されるが、これは実家に録画を頼んじゃおう。

で、その開幕週。他のスポーツと同様NFLでも、下馬評通りにシーズンが運ぶことはあり得ない。去年、タンパがプレイオフにすら姿を見せないなんて、誰も思ってなかっただろう。

一足先に行われた開幕試合のNEペイトリオッツvsINDコルツ、堅さ・粘りvs派手さ・爆発力の戦いともいえる昨年のAFCチャンピオンシップと同カード。結果はやはりというか、NEの粘り勝ち。RBディロンを手に入れ課題のランオフェンスを大幅強化するなど、今年も堅牢そうだ。今の時点では去年のタンパのようにはなりそうもない。

そして、我がPHIイーグルズは??おそるおそる結果を見ると、31-17で快勝!1/16ゲット!!おめでとう!!!勝利祈願のため、このブログをイーグルズカラーにした甲斐があったってもんだ。
嬉しくなっちゃったんでnfl.comに行き、ゲームスタッツを確認。するとこれが、めちゃめちゃ良い内容なのである。
今年補強したオフェンスの目玉、オーウェンズがいきなり8捕球3TDの大活躍だし、ルイス・スミスのTE陣も合計9捕球、へろへろピンクストンまでもがロンゲスト53ydsを捕球してる。ランでもウエストブルックが17キャリー119ydsと、とにかくオフェンス全体のバランスが素晴らしい。
試合見ないでデータだけであれこれ語るのはちょっとナニだが、これはやはり、オーウェンズの加入が予想通りの効果をもたらしているってことなんだろう。TEの捕球数が多いあたり、自らが捕球しているだけでなく、敵の#Dを霍乱できている証拠だ。大型でかつスピードがあり、捕球テクニック・コース取り・フィジカル面での強さ。全てを兼ね備えた安心して投げられるレシーバーの加入は、マクナブにとって何よりのプラスだ。
ビデオ見るのが楽しみだな~。
[PR]



by hiruji | 2004-09-15 00:31 | NFL

ダメだこりゃ


4軒ハシゴで飲んで帰ったらこの時間。。。あたまが痛い、きもち悪い。
[PR]



by hiruji | 2004-09-14 03:01 | 日記その他

今日の外食・目黒系


昼すぎに家を出て、目黒の田丸へ。
家を出る前には多賀野のつけそばが無性に食べたくなったんだけども、行列を考えるともはや無理な時間帯。それならばということで、西五反田のブックオフで古本を売った後、久々の田丸詣でとなった。

目黒は祭りの真っ最中。神輿行列が練り歩くのに邪魔され、空車の駐車場がありながら近寄ることも出来ない。やむなく権之助坂へ路駐することに。
(注:俺は助手席であーだこーだ言ってるだけで、運転してるのは嫁さんです)

昼の時間帯からかなり経っていることもあってか、客は2人だけ。厨房に立つのはいつもながらのコック姿+マスクのおじさん。あまりにも露出部分の少ない装束なので自信がないのだが、たまに中身が入れ替わっているような気がする。細めのおじさんと太目のおじさんがいるような気がしてならないのだが・・・。

ここはやっぱりワンタンメンがいい。ただベーカー(カレー皿)に山盛り状態で出されるのでかなり食べにくいのが玉にキズ。いつも不思議に思うのは、ラーメンが大きなドンブリなのに、なぜより具の多いワンタンメンが小さな容器なのかってことだ。傾かないよう慎重に器を持って供してくれる姿を見るたび、「逆にすればいいのに・・・」と思ってしまう。

田丸のラーメンをワシャワシャ食っていると妙に安心する。やっぱりラーメンはジャンクフードなんだ、って。無化調・有機栽培・○○産の塩など、最近肩書きが色々うるさいラーメンが多い中で、「なんだかよくわからんけどうまいラーメン」が田丸の特徴だ。
口上が立派でいざ食うとうまくない店もたくさんある中で、こだわりを押し付けずに普通にうまいってところが、何か非常に恰好いい。
非難覚悟で無理矢理短く表現すれば、「二郎から乱暴さを7割方取ったラーメン」といった感じか。ちょっと洋風っぽい甘みのあるスープと、小麦の味を感じるのびやすいモサッとした麺、しょっぱくて固いチャーシューに茹でキャベツ。そして、スープをタップリと吸ったものすごい量のワンタン。一つ一つは荒っぽいのに、合わさると何でなんだかよくわからんが、うまい。
中毒性も多分にあって、定期的に脳味噌の片隅に顔を出し、食べに来なさいとしきりに信号を送ってくる。

今日は試しに、置いてあるラー油をかけてみた。香ばしくなってこれもまたOK。
[PR]



by hiruji | 2004-09-13 01:36 | 食い物

3連単フォーメーション予想


前もって告白しますが、このテの企画は長持ちしません。昨日、多少勝ったからやってみますが、2~3週外れれば嫌気がさして予想しなくなるかもしれません。

京成杯AH
マイネルばっか・・・。いずれも有力馬だがソロモンはコース得意も成績不安定タイプで過信禁物。モルゲンは休み明けは鈍いし、面白いのはゼストか。マイルでこのメンバーならミスキャストも怖い。
3連単フォーメーション 2・3・5→3・5・7→3・4・5・7・8 合計不明

セントウルS
キーンランドスワンは典型的な平坦巧者で阪神厳しい。安定してきたヒューマ、斤量重いがサニングデールの底力、阪神巧者スティーマーに期待。

3連単フォーメーション 1・5→1・5・7・11→1・3・4・6・7・11 合計不明
[PR]



by hiruji | 2004-09-12 01:26 | 競馬

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧