ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧




日本ダービー

ディープインパクトが勝ってくれればそれでいい。
着差は少なくても構わない。結果として勝って、それがいつもの天を駆けるような走りであれば満足だ。

競馬見始めて20年経ち、何千頭何万頭という馬を見て、その中にはスピードに目を見張った馬、切れ味に惚れこんだ馬、呆れるほど強くてできれば負けて欲しいと思った馬、色々いた。

でも、思い入れ度は別にして、今まで見てきた馬達全てを2つに分けるとすれば、ディープインパクトとディープインパクト以外、のような気さえもする。

この馬に関しては生涯ライバル不在、一頭だけ違うレースをしたまま引退してもらってもいいかなとも思うが、全く違う個性を持つ馬との対決構図になれば、競馬そのものが盛り上がるだろうな。来年には、ダッシュ力と回転の速さに富む逃げ馬か、地を這うような走りのステイヤーの登場を期待したいが、それまでは迂闊な負けは勘弁願いたい。

馬券は、単勝を買ってもしょうがないので、5アタマの3連単を中心に。別路線組が人気してるが、2着候補を選ぶなら、ディープと既に対戦し、勝つことを念頭に置かない陣営の馬の方が信頼できる。ダンスインザモア、マイネルレコルト、アドマイヤジャパンあたりを上位に、テルヤ+デザーモの組み合わせが素直に2着を取りに行くとは思えないが、ブレーブハートも怖い。レコルトは配合的にどう考えてもマイルがベストとは思えない。マイネル賞味期限はそろそろだが、あの朝日杯の勝ちっぷりでこの人気なら。後ろからの無欲組、2,6,11あたりも少々。

日本ダービー
[PR]



by hiruji | 2005-05-29 14:37 | 競馬

オークス

前走の桜花賞、不利がありながらもクビ差2着で、1着3着馬はNHKマイルで牡馬を蹴散らしワンツーフィニッシュ。SWの仔であり元々オークス向きと言われていたこの馬、シーザリオが人気になるのはよくわかる。

でも、そう簡単にいくもんでもないでしょう。周囲を取り巻く環境にあまりにも恵まれすぎていて、ちょっと嫌な予感もする。去年のダンスインザムードだってそうだった。(2着予想だったのに負けすぎ・・・)
ダービーの時の父のようにあっさりブッ千切ってしまうかもしれないが、同じくらい「あれ??伸びない・・・」なんてイメージもできる。困ったもんだねえ・・・。

もう一方のキャロ、ディアデラノビア。アンカツのスランプに巻き込まれて出世が遅れてしまったが、確かにこういう小兵はオークス馬に相応しい。しかし、正直フローラSの印象がイマイチ。いくら前が止まらないといっても、前哨戦であんなにズブいところを出したレースをされると、どうも現代オークス馬という香りがしてこない。でもデザーモだしねえ・・困った。

エアメサイア、エアデジャブーの仔ってだけでなく、自身のレース振りからも、勝ち馬かと問われると違う気がする。むしろ「勝ち」ならレースパイロットの方か。

穴馬はひろゆきのエリモファイナルを筆頭に、ブリトン、エイシンテンダー、ジェダイトあたり。
エイシンテンダーは前走あそこで踏みとどまれたのが逆に脅威に思った。そういえばみっちゃん出してるくらいだから距離は大丈夫だわなあ。とならないように一応押さえを。

軸はパドック見て決めます。
[PR]



by hiruji | 2005-05-22 14:54 | 競馬

やっちまった

会社へ入って、ずっと営業畑を歩いて13年。初めて客を激怒させてしまった。それも悪気がなかったわけではなく、半ば確信的に。

その客とは付き合い始めて3年近くなる。最初から珍しいほど自分本位な社長だった。でも、だいたいが頭ごなしではなくお願い口調なので、下手に出られると弱い自分の性格もあって、一応良好なお付き合いを続けていた。

それが崩れるきっかけとなったのは、2ヶ月ほど前のクレーム呼び出しの件。うちが作ってその会社が工事・取付した商品が、昨日から急に動かなくなった、お客さんサイドでは特に何もしていないということなのに・・・このまま放置はできないからすぐ来い、という内容だった。
扱っているものが電気系なので、落雷やパーツ不良である日突然壊れてしまうことも確かにあり得るから、翌日急いで直行した。着いてまずPC周りをチェックしたが、ソフトは問題なく動作し、通信回線も問題なく接続されているし、コンバータの電源供給も問題ない。

これは・・ひょっとしたら機器に搭載している制御系用パワーサプライの、はずれをつかんじゃったかな・・・と思った。パワーサプライは寿命がまちまちで、1年経っただけでも死ぬものがまれにあるのである。

その工事屋の社長に頼み込んで、機器の裏ブタを外してもらった。目的は小さなパワーサプライ1台の生死確認だったのだが、何と表示用の大型パワーサプライ4台も全てパイロットランプが消灯している。これは・・・・ここまでAC100Vが来ていない!

元のブレーカーを確認したが、ちゃんと上がっている。分電盤の方も問題なし。でも機器根元の端子台には電気が来ていないのだ。これで考えられるのは、分電盤と機器の間、建屋から地上4mほどの宙を横に走っている電源ラインくらいのもの。
「最近、あの電源ラインの関係を何か触りませんでした?」と工事屋の社長に聞くと、「ああ、おとといあの横にクレーン立てて電飾の作業をしたよ」と、軽く一言。

「作業後、うちのは動作しました?」
「いや、いちいち見てないからそんなことは知らない」

って、アンタ・・・・・・・どう考えても原因それじゃん!当日うちの機器の動作確認まで気が回らなかったのはしょうがないにしても、クレーム電話があったときに自分の前日の仕事を思い出せよ!2年以上問題なく動作してたものが急に動かなくなった、その前日に自分がそこで電気いじってたんじゃん・・・。大方クレーン振り回して電源線にテンションかけたんだろよ。その程度の反芻もせずナンも考えんとうちに電話してくんなよ!

・・・と思ったのだが、まあ、割とよくあることではあるから、もちろんそうは言わない。
「どうも・・・・この電源ラインの途中が断線してるか、途中のツナギ部分が外れているかしてるようですねえ・・。あそこまで来ていて、ここに来ていないということは、それくらいしか考えられないのですが・・・」
「ああ、そうなの。まいったなあ」

さすがに悪いと思ったのかこの後昼ごはんをご馳走してくれたのだが、素直にご好意を受けて円満解決、あとは、動作不良をうちの機器の所為にされたら困るので、内容をユーザーに報告して帰ることに。でもいくらうちの所為にされたら困るとはいえ、工事屋さんの顔を潰すわけにもいかないので、

「ソフトと機器内部に異常はありませんでした。間の部分で何らかの不具合が発生しているようで、いま工事屋さんが一所懸命そこをチェックされています」とだけ報告し、工事屋さんには「とりあえずこういう風に言っておきましたから」と話して帰ろうとしたところ、工事屋の社長からとんでもない一言が・・・。

「えぇ???そんなこと言っちゃったの!?それじゃうちが悪者になっちゃうじゃん!」

こいつ、信じられん・・・・。報告して帰らなかったら「いやぁ~、簡単に故障する機器をすすめちゃってすいません。メーカーには今後こんなことが無いようにキツく言っておきましたので」とか言っちゃうつもりだったんだろうし、そんな雰囲気も何となく感じてはいたが、臆面もなくそれを全てわかっているメーカーに言うかい普通?このデリカシーの無さは、いくら客であろうが人としてダメだ。


この後色々な事件が発生するのであるが、その時素直なイエスマンになりきれなかったのは、この日の言動で「こいつダメ」って脳にスリコミされてしまっていたからに違いない。
[PR]



by hiruji | 2005-05-22 01:42 | 日記その他

暗闇の詩

おめでたくない初登場

小学校4年の時の、暑くて寝苦しい夜でした。
夜中に小用を催し、眠い目をこすりながら自分の部屋を出てトイレに向かおうとした、その時でした。

真っ暗のダイニングキッチンの中からただならぬ気配を感じました。何気なくそーっと扉をあけてみると・・・「ぶぅ~ん・ぶぅ~ん・ぶぅ~~~ん」という音がしています。(別にドグラマグラのパクりではありません)

なんだろう・・・。次第に目が慣れてきて、8畳ほどのダイニングキッチンの全貌がわかるようになった、その時。

「ぶぅ~ん」という音とともに、顔にしがみついたモノがあります。

「ひゃあ!」
悲鳴をあげながら、慌てて掃い、ダイニングキッチンのスイッチを手探りすると、手の先が細い釣り糸のようなものに触れ、カサカサいっていなくなります。

「どひゃあ!」
それでもスイッチに指がかかり、点けようと思ったのですが、やめておきました。
音や動く気配から察するに、少なくとも10匹は飛んでいます。
さっき壁で触覚のようなものに触れたところをみると、壁にも一面に張り付いて、ワラワラ動き回っているのでしょう。
だれがそんな地獄絵図を自ら見たいと思うのでしょうか。(いや、思いません)

それまでもスリッパを履いたら中から出てきた、とかいうこともあって、夜中にスリッパを履く前にはまるで子猫のようにスリッパをちょんちょんと突いて、何も入ってないことを確認してから履いたりしてました。

そんなんでそれなりに慣れているつもりでしたが、あのダイニングキッチンの饗宴を経験してから、夜中のトイレは我慢するようになりました。

私のトイレ間隔がやたら長いのは、あの時の所為かもしれません。
[PR]



by hiruji | 2005-05-10 22:55 | 日記その他

NHKマイルC

ラインクラフトの人気が意外に低い。牝馬だからなのだろうけれども、この馬は並の桜花賞馬じゃないと思うんだがなあ。
逆に、ペールギュントは武の鞍上復帰でちょっと過剰人気気味か。消せはしないけど、橋口だし2着付けが妥当か。
マイネルハーティーはひろゆきだけに不気味。でも、オヤジと一緒で、しばらくはナンバー2に甘んじてじっと機会を窺うタイプかもしれない。

あと買えるのはビッグプラネットとインプレッションくらいか。

3連単3着付けには穴馬を置きたいのだが、シルクトゥルーパーは鞍上不安だし、逆に一発松岡のコスモフォーチュンは1200でしか勝ってないしってことで、今回はシンプルに行きましょう。

3連単12→2,11→2,11,14,18
[PR]



by hiruji | 2005-05-08 12:31 | 競馬

天皇賞(春)

今年の目玉は、何と言ってもマカイビーディーヴァ。オセアニア地区での歴代番付を考えてみればホーリックスよりもずっと上、レッツイロープと同格かちょっと上というあたりだろうか。こういう馬が来てくれるなら、天皇賞を開放した意義があったというものである。そんな貴重な親善大使なわけだから、まったくお話にならず大敗という結末にはなって欲しくはない。ヒシミラクルとの対決構図が見られれば一番楽しいかな。

しかし、ヒシミラクルも最近、「評価よりも頑張る努力家」というよりも、「とにかく天邪鬼なヤツ」になってきたような気がしないでもない。う~ん・・・。

まだ全然決まってはいないが、1,6,7,8,12あたりで。

切りはアドマイヤグルーヴとアイポッパー。
[PR]



by hiruji | 2005-05-01 13:19 | 競馬

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧