ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




万馬券と同じくらい嬉しいこと

それは、待ち焦がれたインデアンカレーの東京進出である。しかも何と、会社から歩いて10分で行けちゃうところに出来てしまったのであるから、えらいことである。

どこか記憶の片隅に残っているようでいて、他のカレーでは間違いなく代用が利かない甘さと辛さの時間差攻撃カレー。未食の方は是非お試しあれ。
[PR]



by hiruji | 2005-11-30 02:38 | 食い物

ジャパンカップ

ジャパンカップ

JCダートはお蔭様でGET。えらいもんあててもうた・・。パドックではカネヒキリとその真後ろ、サカラートの2頭が一番良く見え、タイムパラドックスも非常に良かったから、本命カネヒキリはともかく2・3番人気も切れず。逆に決して良く見えなかったのがあろうことかシーキングザダイヤだったのだけど、ヤマカツリリーやムーンライトタンゴ等々の苦い経験から、パドックでは「取」はしても「捨」はダメと言い聞かせ、目を瞑って買ったのが幸いした、みたい。

しかし・・シーキングは2着付けしか買ってなかったから、なかなか差せないカネヒキリにヒヤヒヤしっぱなし。タイムパラドックスは勝負どころで動くのが遅れたばかりに行き場をなくしてしまった印象。デザーモがあそこに突っ込まなかったら、外からサンライズバッカスが来ていなければ、3頭の争いに加われたのかも。タップデイは見せ場もなく惨敗。やっぱり一昨年のような不良馬場にでもならない限り、アメリカダート馬の出番はないのかねえ。

今回、自分史上最高配当だったのだが、チキンハートな自分としてはガラが悪い上動線がバラバラで、人の動きが全く読めないウインズ渋谷では換金する勇気がなく、わざわざ銀座まで行って換金。今日もご飯炊いてある!ということで外食はせず、先週に引き続きデパ地下惣菜を買いまくって豪華な晩飯を満喫できた。こうなったら、明日も炊飯器のタイマーかけてもらってから出陣だ!予定しているラーメンを食って帰ってから白飯食おう。

というわけでJC。兎に角、ここにディープインパクトが居ないことが悲しくてならない。菊花賞は多分初めて消耗を強いられたレースに見えたのでしょうがないのかもしれないが、正直JCと有馬は天秤にかけて欲しくない。中長距離のエースはまずJCに出ることを前提にローテーションを組んで欲しいのだがなあ。そして、デルタブルース除外も残念。日本馬の中で、勝って欲しい馬が1頭も出てないのは寂しい。いや、コスモバルク・ストーミカフェあたりなら勝って欲しいけども、さすがに軸では買えないしなあ。

というわけで1着候補は今年は外国馬。バゴは3着付けあたりで買ってみようかと思ってたが、思ったより人気なくパドック次第では本命かも。

ウイジャボード、今年は牝馬にやられまくっているゼンノロブロイのことだから、このクラスの一流牝馬にならアッサリやられても不思議じゃない。シュッとした綺麗な馬で、好みです。

1週前に注目してたアルカセットは、あまりのデットーリかぶりに食傷気味。ヨーロッパでの成績からは、3年前ほどの神通力は期待出来そうにもないんだけど。

馬体貧弱でさらにガレちゃってると噂のベタートークナウは、それでも単候補として少額押さえておきたい。タイトルがフロック視されている貧弱な追い込み馬といえば、ゴールデンフェザントを思い出す。1着5%、着外95%みたいな感じか。

ウォーサンは去年のイメージ悪すぎ、買えない。キングスドラマも脚質・格的に無理とは思うが、馬名はサイン馬券として最適なだけに、遊びでちょっと買うかも。皇室のドラマは今年女性に関して多かったということで、ウイジャボード→キングスドラマの馬単、とか。

対する日本馬、堅実ゼンノロブロイは外しては買えまいが、あとはリンカーンかな。近走悪すぎだが、一時はディープに挑戦できる馬として見ていた、ストーミーカフェは3連単に少し混ぜておきたい。
[PR]



by hiruji | 2005-11-27 03:42 | 競馬

ジャパンカップダート

過去5年で2回的中。去年のタイムパラドックスは全く無視してたが、ほぼいいとこまで予想しながら詰めが甘い。一昨年のフリートストリートダンサーのようなおいしい穴馬はいないだろうか。

本命はカネヒキリでしょうがないか。前走勝ってれば逆に怪しんで評価を下げたかもしれないが、逆に出遅れさえしなければ磐石と思えるようになった。一時ドンクール派だっただけにちょっと思いは複雑だけど、スケールの差はいかんともしがたいか。サンライズバッカスも強い馬だが前走の斤量差は気になる。

海外組ではラヴァマンよりタップデイを上に見たい。リボー、殊にプレザントコロニーのラインは、古馬になって力をつけたら上り詰める印象がある。まさに今がタップダンスシチーが上っていった過程にあるような気がする。それだけが根拠。ラヴァマンは臨戦過程・鼻出血明けがが気に入らない。ラシックス使えないわけだし。

シーキングザダイヤは2着候補の筆頭。パーソナルラッシュはまともにゲート出れば全部まとめて面倒見るかも。

悩ましいのがサカラート+デットーリのコンビ。2番人気かよ・・・。パドックまで保留かな。
[PR]



by hiruji | 2005-11-26 13:03 | 競馬

マイルCS

先週のエリ女は結局馬券はダメだったが、展開予想はバッチシだったんで書いときゃよかったなあ。

マイルCSは、ラインクラフトの単はかなり高確率で大丈夫なような気がしている。元々並の桜花賞馬ではないと思ってはいたが、諸条件も揃った。◎

デュランダルに人気集中するのは当然だろうが、脚質と枠順、斤量差考えれば「届かない」のではないかな、と。ましてや、デュランダルに3連覇がかかってるなら尚更。3連続って、そう頻繁に達成できるものではない。かといって故障でもない限りは確実に上位に突っ込んでくるはずで、3着以内の確率は高いだろう。○

漠然と調教を見ている中で目を惹いたのがダイワメジャー。パワフルにぐいぐい前へ前へ迫られたら、ラインクラフトの逃げ込みも危ないかもしれない。▲

復調のハットトリック、京都巧者サイドワインダー、格下だが3着ならとも思えるアルビレオ、キネティクスを加えたあたりで。先週の教訓を生かし、1→14、1→12の馬単も押さえておこうか。
[PR]



by hiruji | 2005-11-20 12:44 | 競馬

カナシバリ

初体験

コメントだと自分のところに書けないんでTBしちゃおう。

金縛りは、初めてかかった高校2年の春以来、現在まで十数回ほどあったかなあ。

確か期末試験の直前、恒例の一夜漬けのため朝方まで起きていて、徐々に空が白んできたあたりで布団に入った。いや、なんか日曜の朝だったような気もするから、ひょっとしたら試験とかではなく、単に鶴光のオールナイトニッポンを2部最後まで聴いてから寝ただけかもしれない。

布団に入ってはみたものの、なぜか寝つけない。身体は深い眠りを欲しているはずなのに、いっこうに意識が遠のいていかないのである。それでも我慢して、目を瞑って布団でじっとしていた。

そのうち、頭の左上の方角から、「カチカチッッ カチカチッッ ・・」という音が聞こえてきた。何か硬い、球状のものがぶつかり合うような音である。方向的には玄関がある方なのだが、何か現実に玄関の方から聞こえてきているというより、頭の中で鳴っているような、くぐもった響きのある音だ。その音は大きくなったり小さくなったりしながら、ずっと鳴り続けている。

「何だろう?」と思った時、突然心臓の鼓動が激しくなった。何も身体を動かしていないどころか、この時はこのカチカチ音にも別段恐怖さえ感じていなかったのにである。心臓の鼓動は、自分の意思とは無関係にかつてないほどの強さと速さでバクバクと波打ち続けている。ひょっとしたらこのまま超人ハルクになっちゃうんじゃないか、みたいな凄まじさだ。音も相変わらずカチカチッッ・・・と鳴り続いたままだ。

そうこうしているうち、突然身体が「ピキーーーーン!」というような感じで、全く動かなくなった。手も肩も、足も全くビクともしないのである。「あ、金縛りキターーーーー!」つのだじろうの漫画を愛読していた自分はすぐにそう思ったが、動かないだけじゃなくて、暴走している自分の心臓がおっかない。何をしたらいいのかわかんないけど何とかせにゃあ!と必死にもがいていると、何とか足の指、そして瞼だけは動かせることがわかった。足の指は辛うじて可動範囲10度くらいしか動かせないが、これをやっていれば金縛りが解けるかもと思い、両足とも必死になって動かしてみる。瞼は足の指とは違って普通に動きそうな感じなのだが、何かが身体の上に乗ってでもしたら怖いので薄~く目を開けてあたりを見回してみる。

すでにだいぶ明るくなっていたが、寝た時の部屋の風景が広がっているだけで、特に変わったところはなかった。心底ほっとしたが、身体が動かないのは相変わらず。

その時、足の方角から、聞き慣れた「キィーッ」という音が聞こえてきた。続いてこれも日常的な、「ゴンゴン」という階段を駆け上がる音も続いた。毎朝恒例の新聞配達であろう。急に日常に戻れたような気がして、ふっと気が緩んだ。
(当時私が寝ていた部屋は、足の方角に勝手口の裏木戸があり、窓は2階のアパートに上がる外階段に面していた。)

金縛りが解けたのはその瞬間であった。カチカチ言ってた音が止んだのも、心臓のバクバクが戻ったのも全部同時だった。

あれは一体なんだったのだろうか。その後も同じ部屋、大阪の寮、今住んでいる家、色々なところでしばしば金縛りになるが、あの音や心臓の動きは、その後全く経験していない。ただ身体が動かなくなるだけである。でも面白いもんで、2回目以降の金縛りは、「あ、金縛りが来そう・・・・・・来る・・・・・来る・・・・・・・・キターーーー」みたいな感じで、なりそうになるのが前もってわかるのだ。これも実に不思議。

テレビ番組で、人為的に金縛りを起こす実験(肉体をとことん疲労させ、布団に寝かせ脳波を測定する実験)を見て以来、ちっとも怖いものと思ってなかったのだが、実際どうなんだろうねえ。
[PR]



by hiruji | 2005-11-09 02:04 | 日記その他

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧