ひるトン東京ヘイ ブログレッシブ

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧




最早珍客ではない

うちの会社はお堅いメーカー、それも消費者にお馴染みというよりは中間素材が多いメーカーだから、訪ねてくるお客さんはほとんどがスーツ・ネクタイ姿、稀に作業服、という感じである。

ところが、今の自分の部署を訪ねてくるお客さんは全く違う。ジャケット、トレーナー、Gパンは当たり前、革ジャン、サングラス、ハンチング、スキンヘッド、ヘビ皮ブーツ、テンガロンハット、毛皮のコート、何でもありだ。

2年位前はエレベーターホール前で挨拶していると、うちの社員達からはよく2度見されたもんだが、最近はもう「あそこの客はそういうもんだ」と思われているらしく、ごく当たり前の光景になりつつあるようだ。というか、第一気がついて見りゃ上司も部下もいつの間にか髭面で、残る自分は散髪に行くのが面倒な中途半端ロン毛状態だったりする。

そんな我が特殊組織の今日の来客は、本来照明器具であるはずの物体をを楽器のように操り、独特な世界を構築しているミュージシャン、真っ暗闇でのライブや抽象映像とコラボしたライブなどの企画を考え、実行しているエレクトリックバイオリン奏者、そしてその抽象映像を創るVJ(ヴィジュアル・ジョッキー)のお三方。こっちがHNでブログやってるんで倫理上実名は出せないけど、mixiにファンコミュがあったり、youtubeに動画が上がってるくらい、ちゃんと固定ファンを持っている人達だ。

3人ともカッコいいし、自分の世界をきっちり持っていながらも、話を聞く時は真剣そのもの。質問も実に鋭いし、こちらの意図を理解してくれるのも早い。近いうち、なんか一緒にいい仕事が出来そうな感じがビシビシ。

ネクタイ族と話をするより、ずーっと話が早いんだよなあ。儲けるためには避けて通れないんだけれど。
[PR]



by hiruji | 2007-12-28 01:52 | 日記その他

師走を実感する

別においらは「師」ではないんだけどもさ。

何となくの慌しさは毎年実感しているけれど、今年ほどカウントダウンにびくびくしている年末は経験ないなあ。営業日があと3日だけなんて信じられん・・・・。この残った仕事の山、何をどうやったら片付くというのだろう。

元々が本来のゆる~いマイペースキャパからみたら3倍増の仕事量を抱えているのに加え、11月後半から毎週体調崩していた所為で、ますます山積みになっていく。こなしても、人に頼んでも減っていかないばかりか、毎日新たな仕事が舞い込んできたり、つい面白そうなんで自分で「これやりましょう」って始めちゃったり。こなし仕事だけじゃなくコンセプト捻り出したりする類の仕事も結構あるから、ひたすら調べたり考え込んだりしていたら半日経っちゃってて、1人事務所に残って伝票処理したり。物件やプロモーションの打ち合わせ優先で動いているからカレンダーも配りに年末の挨拶回る暇など全く無く、まだ山積みだし。合い間には整形外科行ってマイクロ波を膝にあてないといけないし、「休日出勤で片付けるぞー」と会社行ってみれば、霞み目が激しくてパソコン見てらんないし。

立ち上げ時の負荷は重々わかっていたつもりだが、ちょっとどうにもならん。
やってる仕事は面白すぎるぐらい面白いから、迫りくる時間と売りのプレッシャー以外、ストレスは感じてないんだけども。

2008年はひるじ体質改善元年として、真面目に健康を考えていかないと、取り返しのつかないことになりそうだ。
[PR]



by hiruji | 2007-12-26 01:59 | 日記その他

一口馬主の大目標を達成

それは、最終レースの勝利である。

朝寝坊で競馬場に顔を出すのがメインレースの一時間前だったりする自分にとって、最終レースはかけがえのない存在。人間の数の割に新聞紙が多く舞っていたりもするし、あの独特の気だるさが好き。

そして、他場も含めての最終レースとなれば、競馬場やウインズの全モニタが一斉に同じ映像を映し出す。それまでオッズを表示してたモニタ、他場のパドックを映していたモニタ、全てがである。

そんな中で、自分の愛馬が先頭でゴールしたら、どんなに素晴らしいだろう。

ストラディヴァリオは1000万条件のダート馬だから、最終レース出走のチャンスは多い、のだが・・・今まで応援に行った時に限って、圧倒的人気を背負いながら、なかなか勝てなかったのだが、土曜日に漸く勝てましたっ!

でも、そんな時に限って膝が調子悪いし、迷走する親父への手紙を書くのに頭を絞らせたりで、結局自宅観戦orz

しかし、ヴァリ夫は元々期待の大きい馬だから、目標の最終レースを勝ったといっても、よしっやっと準オープンに戻った、早くもう一つ勝ってオープン行ってくれ、って感じで、そんなに感慨深くないんだよなあ。アッシュアッパーが大井で勝って戻ってきて最終勝ったら、かなりクると思うんだけども。

ゲンキンにもほどがあるけど、ヴァリ夫の目標は東海S制覇に切り替えますっ。
[PR]



by hiruji | 2007-12-17 01:50 | 競馬

今度は違うものが出てきたぞ

膝の痛みは痛風と診断されたものの、一週間経っても腫れも痛みも全く引かず。よっぽどの重症なんだと思ってたのだけど、痛風の診断を下した医者の方が頭をひねり出した。

整形外科でレントゲン取ってこいと言われ、レントゲン見ながらその整形外科医が下した所見は、「変形性膝関節症」。言わば運動不足のデブには宿命的な病である。

ということで、痛風でなくても体質改善が必要になることに変わりは無く、できれば敬遠したいストイックなライフスタイルからは逃れられそうもない。

表題は整形外科の診察室に入る時の話。
鰻の寝床のような待合室には人がびっしり座っているごくごく至近距離の診察室扉を開けた瞬間、背後の彼らに向かい、「ブッ」とおもいっきり屁をこいてしまった。
その瞬間、あまりのハプニングに一瞬狼狽してしまった直後に扉を閉めたのだが、あの音と動揺と臭いは確実に周囲5人には伝わってしまったはず。

院長先生の有り難い診断結果を聞きながら、診察が長引いて、待合室の人がそっくり入れ替わってくれるのをただ願うばかりであった。5分で終わったけど。
[PR]



by hiruji | 2007-12-16 18:46 | 日記その他

一気に膿が出てきたぞ

3週間前。
仕事の打ち上げで焼肉を食いに行った日の夜中、何故か突然呼吸が苦しくなり、6年ぶりの気管支喘息の症状に。6年前は2週間の入院を食らってしまったから、仕事が詰まってる今は倒れるわけには行かぬと、明け方まで必死に痰を出す。下顎を突き出してわざと咳をするような呼吸で咳を誘発し、気管支が細くなってる主原因の痰(喘息に因するものは黄色っぽくなく、半透明状)を出す作業はかなり苦しいものだが、必死こいたお陰か、酷くならずに半休取っただけで復帰できた。

2週間前。
思ったより軽くなったと思ったら、風邪引いた。風邪といっても結局気管支に来る体質の自分は、今度は黄色い痰との戦い。呼吸が苦しくなるほどじゃないが、痰以外に断続的な咳と、熱もないのに何故か頭がボーッとなって考え事ができない。自分がメインの会議には意地で出席したものの、我ながら終始死体のようだった。先週のようにすぐ回復というわけにはいかず、1週間以上かけてやっと治ってきた。

そして先週。
お客さんとの忘年会。二次会行って、ラーメン食って、タクシー乗って家に着いたのが午前3時。・・と、どういうわけか右膝に痛みが。どこかでぶつけた記憶もなく、これはひょっとして昨日一昨日ロデオボーイに乗った影響かしらん、などと軽く考えていたのだが・・・朝起きたら、昨日よりずっと痛みが増している。とはいえこの日は展示会の搬入だったから、ビッコ引きながらも何とかこなした。しつこい筋肉痛だなあーと思いながら。

 次の朝、もはや階段の上り下りが出来ないほどに悪化。半休取って、展示会の立ち番を後輩に代わって貰い、昼から嫁に車で会社まで送って貰う。嫁のロキソニンのお陰で多少痛みは引いていたものの、こりゃもうあかんと夕方医者に行ったら、あっさりと「痛風」。右の親指付け根にしか出たことなかったんだが、とうとう重症と言われる膝に来てしまった・・・。

ボルタレン他処方箋を貰うのと同時に「当分禁酒」という、この時期きっつい一言を言い渡される。

一昨日の工場の忘年会も、昨日のてんとオレンジとの藁藁も、ノンアルコールで参加。だんだんテンションが上がり、声が大きくなってくる周囲と、ずーっと横ばいの自分とのギャップは広がるばかりで埋めようがない。「この人、普段真面目なのになんでこんなに陽気なんだろう?」とか、妙に冷静にウーロン茶を啜っていたが、別段面白いわけでもなく。

そして、痛みが発症して丸五日経とうとしているが、まだ沈静化の気配なく。

不摂生のツケがいっぺんに来てしまったよ。

そうだ、それだけじゃなく、メンテナンスをサボってた、インプラントの上に乗る巨大ブリッジ(上の前歯から犬歯あたり)が、痛風の痛みが出る直前のタクシーの中で「ボロッ」と外れたのもあった!カラオケ歌いすぎで喉がいがらっぽいからって、コンビニで買ったキャラメルにひっついて見事に外れてしまったのだ。暗いタクシーの中で慌てて嵌め直したら、そのまま納まってしまったのでよかったが、今もそのままなんだよなあ。このままにしといて・・・いいわけないよなあ。
[PR]



by hiruji | 2007-12-10 01:43 | 日記その他

競馬/食い物/音楽/NFLに関するひとり言。更新頻度いささか自信ございませんが。
by hiruji
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Hiruji?

【ひるじ】
41歳スチャラカ社員。

犬を連れてたら西郷風らしい。神社のハッピが似合うらしい。

変態癖少々あり、知識人気取りあり、嫁あり、毛だらけで耳だけデカい食欲旺盛な娘あり。


■好きな場所
絵笛日本の漁港離島

■気になる馬
出資馬達、名付けた馬達、走り方に惹かれる馬達、零細血統の馬達など多数。

■気になるTeam
フィラデルフィア・イーグルス


■好きなDivaひとり
TISH HINOJOSA

■腐れ母体サイト
ひるトン東京ヘイ

■首都圏の食い物屋レポ↓
livedoorグルメ・ひるじ

最新のトラックバック

スマター
from けめち
初めての抜歯
from だりぃだいあり apex o..
五反田 ナンパ/五反田 ..
from 東京のセフレ
日本ダービー
from だりぃだいあり apex o..
桜花賞には行けなかったけ..
from etc ~クルマな生活~

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧